国産小麦のパンの店しげくに屋55ベーカリー

料理やお酒に合うパンって何だろう?料理の種類だってお酒の種類だって数えきれないくらいある。同じ国でも北と南で味や特徴が変わってくるしげくに屋で考えた時。色んな風景の中でパンがあったら素敵なことだと思う。そんなパンがある風景を作りたい。それは料理やお酒のある風景だったり、ピクニックの中での食事であったり、仕事場や公園。イベントだったり沢山の風景がある。そんなパンある風景のお手伝いができたら。料理やお酒やチーズの傍らに、しげくに屋のパンがあるという事を想像してみる。なんて素敵なことだろう。なんて幸せなことなんだろう。そんな事も考えると(しげくに屋に関して)もっといろんな種類のバケットや食パンなどの食事パンがあってもいいじゃないかと。お酒やチーズに比べて身近なパン。個人のパン屋だと作り手の顔もみえる。食事でお酒を選ぶように、お酒でチーズを選ぶようにその逆も。それでパンもチョイスする。パンは脇役でもいい。でもその役をしっかり全うする。お酒やチーズ、料理に土壌があったり、作り手のストーリーがあったり。しげくに屋のパンにも想いやストーリーがある。それらをお客様と共有できるように伝えていく。より多くの風景と巡りあうためにも。そのような試みと積み重ねを大切にしていきます。